×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CASLのシミュレータについて

CASLで書いたコードをアセンブルおよび実行するためのシミュレータについて説明します。

CASLのシミュレータは情報処理技術者試験を実施しているIPAから入手することができます。
個人が作成・公開しているシミュレータもあるので使いやすいものを探してみるのも良いかもしれません。

ここではIPAのCASLシミュレータについて説明します。

CASLシミュレータのダウンロード

CASLのシミュレータはIPAで配布されていて、下記のURLからダウンロードすることが出来ます。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_20casl2/casl2dl_001.html

CASLシミュレータはJavaで作成されており、動作環境としてJ2SDK1.4.2以上(J2SDK1.4.2_06推奨)が必要となっています。

CASLシミュレータはアセンブラの「casl2.jar」と、アセンブルしたオブジェクトプログラムを実行する「run.jar」で構成されています。